road to architect

宇宙への玄関口

17日に落成式が行われた、アメリカの「スペースポート」は建設費223億円!
しかも設計は英国を代表する世界のフォスター卿!発注者もまた、英国の億万長者ときた!
すごいスケールの話しだ。宇宙旅行専用の飛行場って、もうそんな段階なんすね!
ロケーションもすごい!またそこにはまるフォスター卿のデザインもタマゲル!
ハイテク建築家フォスターにしては、一見とても泥臭い。
地殻が剥がれ、大地が翼になったみたい。まさに宇宙船地球号か!?
e0214433_110179.jpg
e0214433_194950.jpg
e0214433_193873.jpg
e0214433_192888.jpg

[PR]

# by road-to-architect | 2011-10-21 01:21

札幌芸術の森

昨日は朝5時に家を出て、札幌に改修工事の監理に出張してきました。
その帰り道、少し寄り道して、札幌芸術の森美術館へ。
ちょうど、25周年記念展「森と芸術」を見てきました。
森にまつわる作品を巡る展覧会。なぜかマン・レイまで。
そして僕の大好きなジャコメッティ、最後はビッキまで見れました。
e0214433_6534284.jpg
e0214433_6533364.jpg

芸術の森の、森はいい感じに紅葉に染まっています。今週末が見頃かな。
函館周辺の森より、雑木の種類が豊富なのか、とても多様に色づいて感動しました。
芸術の秋は、こうした自然の中にゆっくり身を置くのも良いですね。
e0214433_6532064.jpg
e0214433_653944.jpg

[PR]

# by road-to-architect | 2011-10-20 07:03

記念茶会

本日、函館は湯の川にある若松さんで、函館茶道連盟50周年記念茶会が行われました。
私の社中では、濃茶席を担当させていただき、私は恐れ多くもお手前を担当させて頂きました。
大先生方を前にするお手前は、今までになく緊張するお手前になりました。
しかし、またとない一期一会のお茶席でこのような貴重な経験をさせて頂き、
先生を始め社中の皆様に感謝感謝であります。本当にありがとうございました。
建築家を目指し、その中で自分の幅を広げ深い教養を身につける為に始めた茶道も4年目。
いろいろな設計にも通じる、侘び寂びの世界、おもてなしの心など、
まだまだ学ぶ事は沢山有り過ぎて、本当に一生勉強であります。
これからも、ますます精進して行きたいと思います。
まだ、足がしびれております。今日はゆっくり足を休めます。
ご来場いただいた皆様、本日は足下の悪い中、ありがとうございました。
e0214433_1974993.jpg
e0214433_1973846.jpg

[PR]

# by road-to-architect | 2011-10-16 19:20

comme chez vous

先日、行った美味しいお店comme chez vous
宝来町の銀座通り、ずっと行きたかったお店。
2階にあるので目立たないんだけど、店先からとても素敵なしつらえ。
e0214433_21511457.jpg

今年の1月、僕の誕生日の2日後にオープンしたみたい。
店主は僕と同じ年で、ウチと同じように姉さん女房。なんだか、とても親近感が001.gif
夫婦で切り盛りしていて2人の気さくな雰囲気が、とても居心地の良い空気を作り出している。
それに、お店のブランディングデザインがお店の雰囲気とピッタリハマっていて良い。
カウンターも、ハイカウンターとローカウンターに分かれているのだけど、
店主も客も、目線が合うように床の高さが異なり、お客さん同士でも自然に会話が弾む。

料理も、新鮮な魚介や北海道の野菜が手頃な値段で楽しめる。
特大マッシュルームのステーキなんか特に驚きの美味しさでした。
気張らず、気軽に食べれるイタリアンって函館にはなかなか少ないけど、
こちらは肩肘張らずに入れる。フラッとまた行きたくなる良いお店を見つけた。
e0214433_2151378.jpg

その後、大門のbar モヒートへ。珍しいコーンウイスキーがとてもフレッシュで美味でした。
e0214433_21505149.jpg

[PR]

# by road-to-architect | 2011-10-13 22:11

Path in The Forest

建築家 近藤哲男の「 Path in The Forest 」が発表された。
森の中を、幹に添ってスパイラル状に浮遊しながら散歩ができる。
誰も体験したことのない目線で、森の中を巡れる。
建築家なら一度はこんなスケッチを描いた事があると思う。自分も実際に書いた。
しかし、そんなアイデアなんて誰でも持っている。大事なのは形にする事。
実際に行動に移し、形にする事は誰にでも出来る事ではない。
しかもそれが、今まで誰も現実に作り上げていないものなら、なおさら。
Macintoshの創業者のスティーブジョブズもその先頭を走って来たひとり。
建築家も同じように、いろんな分野のトップランナーが建築の可能性を広げて行く。
自分も、どんどん挑戦し道を更に広げて行きたい。
この写真を見てそう思った。
e0214433_10525191.jpg
e0214433_10523869.jpg
e0214433_10522237.jpg
e0214433_105233.jpg
e0214433_1051468.jpg

[PR]

# by road-to-architect | 2011-10-10 11:11