road to architect

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


O STUDIO 建て方

函館は昨日から降り続いた雪で辺り一面真っ白ですが、
O STUDIOの現場は今日からクレーンを使っての建て方となりました。
e0214433_17443849.jpg

伝統的な木組みによる軸組になるので、四隅の通し柱は梁の長ホゾをさして組んだまま
土台に落とし込んで行きます。
e0214433_17412313.jpg
e0214433_17411180.jpg

イタヤカエデの大黒柱には9mもある栗の木の大梁がささり、
長ホゾに鼻栓という抜け止めをさして組んだまま吊り上げ、
先に組んだ梁に重なるよう(渡り腮工法といいます)組んで行きます。
e0214433_17404973.jpg
e0214433_174024100.jpg

知恵の輪のように組み上がる順番があり、一つも無駄な材料はありません。
ひとつひとつの部材が力を分散しあいながら頑丈に組み上がっていきます。
順番を追って行くと力の流れも見て分かってきます。
e0214433_1739598.jpg

本当にすごい迫力ですね。
[PR]

by road-to-architect | 2010-11-30 18:06 | Ostudio

土間コン打設-2

いよいよ函館も寒くなって来ました。

なんとか天気も持ちこたえています。。。

e0214433_21485113.jpg

[PR]

by road-to-architect | 2010-11-24 21:56 | Ostudio

今金 石田屋

今日の函館は最後の秋晴れではないかと思うくらいの良い天気だったので
今金の石田屋さんまでフラッとドライブがてら行ってきました。

石田屋さんは以前まで菊寿司という名前でリニューアルを期に、
先代から受け継いできた名前を改めて昨年オープンしました。

昨年の9/11のオープンまで約3ヶ月間住み込みで、設計監理を担当させていただきました。
写真はオープンの日のものですが、一年で外壁の杉板も味わい深くなっていました。
e0214433_22211488.jpg

e0214433_2220434.jpg
e0214433_22193314.jpg
e0214433_2219491.jpg
e0214433_22175953.jpg


完成までの3ヶ月間は石田さんの計らいでとても楽しく今金を楽しませて頂きました。

今日はフラッと行ったのですが、住み込みの時にバーベキューなどにも招待して頂いた
お坊さんも法事でいらしていて、突然だったのですが食事の後にご自宅に呼んで頂き、
美味しいコーヒーと、お抹茶までごちそうになりました。

突然だったのですが暖かく迎えてくれた石田さん、家にまでご招待いただいた阿知波さんの
暖かい心つかいに本当に感謝、感謝です。ありがとうございました。

リフォーム前の石田屋(旧 菊寿司)
e0214433_223158.jpg

[PR]

by road-to-architect | 2010-11-21 22:41

函館競馬場

今年の夏にリニューアルした函館競馬場に行って来ました。

少し遅い昼食がてらブラッと行ったつもりが、今日はGⅠレースの

京都エリザベス女王杯がやっていたので、ビギナーズラックをと

やったが完敗でした。。。

初めて行ったのですが、スタンドからは函館山を中心にパノラマが広がり

海の方まで見えてすごい景色が良かったです。

ゆっくり食事しながら馬でも選ぼうと思ったら全て立ち食いでビックリ!!!

久しぶりに立ち食いでそばを頂きました。

建物はレンガを多様し、重厚な上に軽やかに大屋根が掛かっていて

アプローチのタクシー乗り場の屋根はテント膜で光を通し

スタンド棟の前には樹型の柱が林立していたりと開放的な感じでした。

さすが日曜日ともあり人・人・人でした。

函館は地方都市でありながら競輪場なんかもあり、面白い街だと

改めて思いました。次はG1取りたい

e0214433_2275777.jpg

[PR]

by road-to-architect | 2010-11-14 22:43

コンクリート打設

今日は久しぶりの天気に恵まれました。

朝から耐圧板(土間)と布基礎を同時に打ちました。

普通は土間やベースと布基礎は日を分けて打ち継ぐのですが

強度の面で劣るのと打ち継ぎの部分から漏水し鉄筋が腐食するなど

良い事があまりないので、今回は少し手間をかけ一発打ちです。

そして、今回はコンクリートに赤い顔料を入れて着色しています。

乾くともう少し明るい色になると思います。

e0214433_1775765.jpg

[PR]

by road-to-architect | 2010-11-13 17:16 | Ostudio

第21回 まちづくり講座

函館山のFMいるかの中にあるカフェべルラでまちづくり講座がありました。

夜の6時からスタートだったのですが、ざっと100人位の人が集まっていました。

先月もキャンパスコンソーシアムの函館学なるものに参加して思ったのですが、

学者の先生方は函館の魅力などを終止説明し、終わってしまう。

そんな事は皆も分かっているし、このような集まりにくるような人は

先生方よりも特に分かっていると思う。そんなこと今更聞きたくもない。

そうじゃなく、もっと具体的にこれからのまちづくりをどうして行くべきか

を聞きたかった。もう第21回もやっててまだそこかと残念でした。

歴史的建築物や町並みといったハードな部分の規制や新陳代謝の方法、

景観に関する事などもっともっと具体的に詰めて行くべきだし、

バラバラに見える市民活動や行政の働きといったソフトな部分の運営や活動も

もっとお互い手を取り合い、分かり易く発信して行かなければ

これから先の前進はないのではと思った。


さて、今日の現場は鉄筋工事。朝から一気に組み始め昼にはあらかた

組み終わっていました。早いのにとても奇麗な仕事でした。

コンクリートの中に隠れてしまうので、この状態を眺めていられるのは

ほんの一瞬なのですが、とても好きな光景で木造で言う上棟して組み上がった

木の骨組みを見ている時と、同じようにいつも感動します。

e0214433_21501423.jpg

[PR]

by road-to-architect | 2010-11-05 22:27

サーマ 埋め戻し

スタジオ棟のサーマスラブの敷き込みも昨日終わり、

今日はその上に砂を90mmかぶせて保護をした上に

砕石を敷き込み転圧し床(トコ)を作ります。

この時点でもうすでに暖房機は見えなくなります。

埋設したサーマスラブパネルに安い深夜電力をつかって

暖めることで、この上に打つコンクリートの土間と、

下にある地中(砕石・砂や、さらに下の地面)に蓄熱をします。

土間や地中は蓄熱性に優れているので、いちど暖めてしまうと

冷めにくいので、とっても利にかなっているシステムです。

e0214433_20114741.jpg

[PR]

by road-to-architect | 2010-11-04 20:41 | Ostudio

サーマスラブ

スタジオ棟のサーマスラブの敷き込みをしました。

パネルの中に線が張り巡らされていて、回路ごとに

結線をしていきます。

e0214433_0181682.jpg

[PR]

by road-to-architect | 2010-11-04 00:22 | Ostudio