road to architect

カテゴリ:煙突のある風景(パクリ)( 2 )


煙突のある風景(パクリ)その2

こちら昔からもの凄く気になる建物だったのですが、
ふらっと初めて脇道を通ったら、発見しました!!
そうファイヤピットさんでお馴染みの『煙突のある風景』です。
吉川町の上磯に抜ける大通りに面している、擬洋風の不思議な可愛らしいお家。
レンガの煙突が2本も!しかも可愛いデザイン。
入母屋と寄せ棟の屋根が面白い形でくっついています。しかも菱葺き!雨仕舞い良し!
じっくり見ていると和洋折衷というか、お互いが溶け合っている感じが他にはない所かも。
e0214433_16564272.jpg
e0214433_16562837.jpg


そうそう、20間坂の自由の女神でお馴染み、北村水産?の看板が外れたらしいが、
撤退したのか?!目が離せない。
[PR]

by road-to-architect | 2011-11-12 17:27 | 煙突のある風景(パクリ)

煙突のある風景(パクリ)

いつも楽しく見ている函館の薪ストーブ屋さん『ファイヤピット』のブログの連載をパクってみました。
             薪ストーブ熾壺日記
ちょっと使わせてもらいます。だって見つけてビックリしたんだもの。

函館駅方面から西部地区へ、電車道路に平行に一本海側の通りを走っていたら発見!!!
最初は意味が分からず通り過ぎ?、よくよく考えて?!ビックリして引き返しました。

e0214433_20214646.jpg


なんという事でしょ〜う。ド、ドカンが、剥き出しに垂直に立っているではないですか!
しかも、ささら子下見の外壁がとても素敵だし!趣きのある玄関前。
しかも、しかも、2階の屋根の小庇は大和張りだなんて!
e0214433_20213357.jpg


さらに、さらに!?メガネ石の代りに、瓦を積んで左官で固めてあるではないか!!!
これは、なんという事でしょう!!!きっと匠の仕業です。
屋根を瓦屋根から、トタン屋根に葺き替えた時のものなのかな。
e0214433_20211857.jpg


こんなもの見たらもうメロメロ。やられた〜と思って、その道を十字街方面に走っていると、、、
ん?また、意味が分からず通り過ぎ?、よくよく考えて?!ビックリして引き返しました。
こちらは、また同じく土管が。。。しかもダブルで!!!浮いてらっしゃる!!!
開いた口が塞がらない。。。もう超興奮してしまいました。

e0214433_2021713.jpg


函館には、本当に面白い『煙突のある風景』があると今日は改めて感心しました。
さすがは、日本最初のストーブのある街。煙突もかなりの歴史があるんですね。
ファイヤピットさんの『煙突のある風景』、さすが良いテーマ持ってますね。
僕も函館の面白建築シリーズを見つけたら載せていきたいと思います。

とにかく、今日はドッカーンと大当たりの一日でした。
[PR]

by road-to-architect | 2011-10-21 20:54 | 煙突のある風景(パクリ)