road to architect

 鉄人

鉄に向き合い、鉄に問いかけ、鉄と語らい、鉄に魂を吹き込む。そんな鉄人が函館にいる。杉本 洋鍛冶工房
日々、同じ場所で、同じように目を輝かせながら、鉄に向き合っている。
変わらず情熱を持ち続ける事、ものづくりに一番大切なことを杉本さんの背中は教えてくれる。
そんな鉄人が、この函館にいることを誇りに思うし、負けちゃいられない。
鉄人の目が飛び出るような?ギラギラ輝くようなものをデザインしたい。
e0214433_19504673.jpg

[PR]

by road-to-architect | 2011-11-17 20:27
<< 突然ですが、、、 花結い師 >>