road to architect

函館製造レンガ

今日のお昼は、薪ストーブ 熾壺日記 でお馴染みのファイヤピットさんと、
西園でネギラーメンを食べ、そして金森洋物館の裏にある駐車場へ行くと、
向こうに大きな擁壁の一部が古いレンガになっている所がある。
よ〜く大石さんを見てみると、いやいやレンガを見てみると、、、
e0214433_1905165.jpg

『函館製造』『明治7年』との刻印のあるレンガを発見!!!
そう、昔は上磯や亀田、昭和の辺りで、函館の土でレンガを焼いていた。
噂に聞いていた、あの刻印レンガ!しかも、あっちにもこっちにも。
超興奮!!!刻印もまた様々だ!一個一個のレンガの表情もまた様々!
お腹いっぱいだったのに、ヨダレが出そうな感じでした。
西部地区の”路上観察”は、発見がいっぱいで本当に楽しい。
路上観察隊、隊長の大石さん曰く、楽しめるだけ大人になったんだと。
e0214433_190366.jpg
e0214433_19017.jpg
e0214433_18594338.jpg
e0214433_18593137.jpg

おまけ おかしな植物をいじる隊長。
e0214433_18591534.jpg


皆様も函館の面白い路上観察情報があればコメントお寄せ下さい。
[PR]

by road-to-architect | 2011-11-03 19:23
<< 広島ー函館 105 「蒲原みどり絵画展」カンディハ... >>