road to architect

tombolo オープンサンドの日

今日は寒かったですが、お昼から元町の大三坂の中腹にあるtomboloの
『オープンサンドの日』に初めてお邪魔してきました。
バケットサンドに温かいサツマイモスープまであり、今日みたいな寒い日にはありがたい。
お店の前では、panの森の無農薬野菜とワンコが並ぶ光景が、
一つの街の風景として、とても心地がいい。この風景が連鎖的に続いてくれればいいなと思う。
e0214433_20201039.jpg

e0214433_20231556.jpg

e0214433_20195540.jpg
e0214433_2019406.jpg
e0214433_20192249.jpg

店主と父で作った石釜が店の真ん中に鎮座する。
e0214433_2019721.jpg

その後、tomboloのパン屋とシェアしているstudio Ovalの別館が弥生町の陶芸工房横の
自宅1階にオープンしたとの事で、ちょっと顔をだしてみると、作品はこちらの方が充実していた。
工房での作業風景も見れるし、作品の鑑賞はこちらのほうがゆっくり出来ていい。
e0214433_20383965.jpg

それから、今日から始まったJohnの個展を見に、gallary cafe 三日月へ。
英語がしゃべれないのに、いつも適当な単語で会話してごまかしてるのに、
日本建築の伝統的な木の組手で、お互い言葉は通じてないが、会話ではなくリアクションが弾んだ。
e0214433_20183430.jpg

[PR]

by road-to-architect | 2011-10-02 20:55 | グルメ
<< 祝い酒 memo >>