road to architect

グレン・マーカット

師匠のO師よりクリスマスプレゼントに一冊の本を頂いた。
2002年に建築界のノーベル賞でもあるプリツッカー賞を受賞したオーストラリアの建築家、
『グレン・マーカット』のハードカバーの作品集。
彼はイギリス生まれのオーストラリア育ち。
事務所の開設以来、500件くらいのプロジェクトを所員も置かずに、一人でこなしてきた。
しかもただこなしていたのではなく、オーストラリアの風土にあった建築とランドスケープと
土地の自然環境が見事に調和し、機械に頼らず自然の光、風、素材を上手く使い、
サスティナビリティをとことん追求している。
しかも、設計スタイルもコンピューターを一切使わずに、とことんスケッチを重ね
細部まで手書きで図面を仕上げている。
しまいには、地域の風土に根ざした建築を徹底していてオーストラリア以外の仕事や
規模の大きな仕事は全て断っているという。。。すごい情熱だ!
e0214433_2127398.jpg

どの写真をみても本当に気持ちの良さそうな空間で、
見ているだけで暖かな太陽の光と、爽やかな風を感じられる。
e0214433_21271749.jpg
e0214433_2127671.jpg
e0214433_21265646.jpg
e0214433_21264196.jpg
e0214433_21255736.jpg


しかしO師も似ていて、私が入る前はずっと一人でやっていて、弟子入りも断られ
なんとかお願いして最初は渋々だった。そして今でも手書きで図面を仕上げている。
詳細図も原寸図も手書きで、スケッチを重ねて頑張っている。
そして地元の木で、地元の工務店で、つねに手仕事を大事にやっている。
大事なのは志をもって、つねに模索し続ける事なのかもしれない。

正月にゆっくり読みたいと思います。
[PR]

by road-to-architect | 2010-12-27 22:18
<< 耐火煉瓦の薪釜 季肴酒でクリスマスディナー >>